大学生の海外旅行や留学の必携カード「キャッシュパスポート」を徹底解説!

f:id:chitosepiggie:20180804231707p:plain

海外旅行や留学の際には当然外貨が必要になりますね。

でも外貨を入手するには色々と複雑な手続きが必要だし、持ち運びの不安も付きまといます。

  • 細かい現金で支払うのが面倒
  • クレジットカードは盗難が不安
  • レートの計算とかよく分からない
  • いちいち送金するのが面倒

などなど。

私もドイツに短期留学に行った際小銭の計算がスムーズにいかず、スーパーのレジで発狂してました。笑

今回はそんな「早よして」プレッシャーとお金の不安・不満を同時に解消してくれるプリペイドタイプのカード「キャッシュパスポート」をご紹介します!

キャッシュパスポートとは

f:id:chitosepiggie:20180804232127j:plain
出典:https://www.jpcashpassport.jp/

好きな通貨にチャージすると世界中のMasterCard®加盟店・ATMで使用できる、海外専用のプリペイドカード「キャッシュパスポート」

なんと210以上の国と地域で使用することができます。

対応通過は

の9つ!

このカードがあればほとんどの国で生きていけますね。

ただし日本国内では利用できませんのでご注意を!あくまでも海外専用カードです。

キャッシュパスポートの6つのメリット

この「キャッシュパスポート」、全ての面倒さとセキュリティの不安を取り去ってくれる優れもの!

具体的に言うと、

  • 面倒な手続き・入会審査一切ナシ!超簡単に入金できる
  • 家族から送金してもらうことも可能
  • 最初からスペアがもらえる
  • プリペイドカードだから万が一盗難された時も安心
  • 現地ATMで引き出しが可能
  • すぐに発行してくれる(1週間ほど)

指定の銀行口座に振り込めばそのままカードにチャージされるので、空港でわざわざ両替する必要ナシ!

ついたら即カードでパパッとお買い物できます。

電子マネー派の私としては財布がかさ張る量の現金を持ち歩かなくて済むし、買い物は簡単になるしで超ハッピーです。

スペアカードを最初から持てるのも心強いポイント!

万が一盗まれてしまっても、スリより先に全額引き落としてしまえばそれ以上の被害はありませんからね。

デメリット:特にナシ!

それではデメリットはあるのかと言うと、私的には特に無いと思っています。

レートが悪いという評判も耳にしますが、他のカードや銀行と然程変わらないかな〜くらいなので気になりません。

強いて言うなら帰国して余ったお金を引き出すために手数料が500円かかることくらいですかね!

申し込みは超簡単!しかも速攻で受け取れる!

f:id:chitosepiggie:20180805215821j:plain

「キャッシュパスポート」の申し込みはスーパーイージーです。

公式ホームページの申し込みフォームを埋めて送信するだけ!

1週間ほどでカードが届きます。

利用の流れはこんな感じ↓

f:id:chitosepiggie:20180805213041p:plain
出典:
https://www.jpcashpassport.jp/howto/

この夏海外旅行の予定がある人でもまだ間に合いますよ!

留学予定の人も、是非事前に用意しておきましょう。

申し込みはこちら!

まとめ

f:id:chitosepiggie:20180805215700j:plain

  • キャッシュパスポートは面倒くさがりの強い味方!
  • セキュリティも安心
  • 速攻で発行可能!スペアも付くよ
  • マスターカードだからどこでも使える
  • 家族からの送金にも対応
  • 現地ATMから引き出し可能

海外に行く人は「キャッシュパスポート」必携です!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です